TC-E123SBKの商品の特徴

生活家電で人気があるのはTC-E123SBK。

TC-E123SBKは、あのツインバード工業が販売している
スティック型のサイクロンクリーナーでスケルトンブラックの型番です。

ところで、サイクロンクリーナーってどんな掃除機かわかりますか。

■サイクロンクリーナーは、こんな機能

1990年代にダイソンが発売して以来、
いまでは紙パック式の掃除機と2分する人気になっていますね。

機能的には、吸い込んだ空気をたつまき状に回転させながら、
遠心力でゴミやホコリをはじき飛ばす集塵方式です。

ただ、サイクロンクリーナーは、フィルターを使わずに集塵する機能が本来の機能らしいのですが、
国産のサイクロンクリーナーは、ゴミやホコリはダストカップにたまって、
空気はフィルターを通過し排気する方式が多いようです

だからでしょうか、日本のメーカーでは
紙パックが不要な掃除機をサイクロン掃除機と呼ばれるようです。

■TC-E123SBKの人気はココ!

TC-E123SBKが人気があるのは、
低価格なのに、軽量でパワフル!

しかも、スティック&ハンディの1台2役。

紙パック不要で吸込力が持続の高速遠心分離サイクロン式。

かなり、コスパがいいのではないでしょうか。

>>TC-E123SBKをもっと詳しく見るにはこちらから

この記事へのコメント